ホビー・キャラグッズについて紹介していきます!

トイプレ

ニュース プラモデル

ヘキサギアシリーズの新しいガバナー『アーリーガバナー Vol.1』が2018年12月発売に!

投稿日:

アーリーガバナーVol.1これまで登場してきた”ガバナー”初期の姿を再現した『アーリーガバナーVol.1』が発売されます。
SF色よりもミリタリー色を前面に押し出した”人間味”の強いより現実的な兵士の姿が印象的です。
発売時期は2018年12月 価格は2,808円(税込)から!

『アーリーガバナーVol.1』の詳細情報

【設定解説】
GOVERNOR-ガバナー。
それはヘキサギアの構築を行い機体に搭乗する兵士の総称である。
再生型エネルギー資源「ヘキサグラム」を生み出す結晶炉が建設されて以来、人々は枯渇し始めた旧来の資源をあっさりと放棄、瞬く間にあらゆるものがヘキサグラムに置き換えられる新時代に突入した。
未来に希望を見た人類だったが、やがて人の欲望は加速し“環境管理AI”の制止を振り切って結晶炉を巡る利権争いが始まる。
資本と技術力を持った巨大企業は独自に開発した戦闘用ヘキサギアを各地に投入。
抗争は激化する。
そして結晶炉は紛争の火種になっただけではなく、静かに人類の住処を汚染、徐々に大地を蝕んでいった。
人々は大地を汚染し続ける結晶炉の周辺で活動する為にアーマータイプと呼ばれる極限環境に対応した装甲服を開発、着用し戦闘任務に臨むようになる。
アーリーガバナーとは第三世代ヘキサギアと共に現在の主流となったアーマータイプが存在しなかった頃、すなわち結晶炉による汚染が現在よりも遙かに軽微であった時代の従来的な装備品を纏った“ガバナー最初期の姿”である。

引用:コトブキヤ

サイズ:1/24スケール/全高 約76mm
素材:ABS・POM・PVC(非フタル酸)
原型製作:桑村 祐一
付属品:ボディ×1/頭部5種×1セット/手首パーツ左右分9種(新規造形6種)/アリスパック/アサルトライフル/ブルパップライフル/サブマシンガン/ハンドガン/ホルスター(ハンドガン収納時用・使用時用/コンバットナイフ/ナイフシース(コンバットナイフ納時用・使用時用)/チェストリグ/VC製ヘキサグラム/アーカイブカード

これまでのSF色を前面に出したデザインのガバナーとはまた違った印象の良い意味で”兵士らしい”仕上がり。
こういったミリタリー路線のデザインの方が好みの方も少なからずいるはず!
もちろんこれまでのガバナーともパーツ互換性はバッチリなので、色々組み合わせてオリジナルガバナーを爆誕させたりと遊び倒したいですね。


今度のガバナーはなんか人間っぽいっていうか兵士っぽいのがいいね

どこかで見た事ありそうな近未来的な感じで”兵士兵士”してるわね

ほんと”兵士兵士”してるね〜

…”兵士兵士”

©コトブキヤ
画像出典:コトブキヤ

-ニュース, プラモデル -, メーカー: シリーズ:

Copyright© トイプレ , 2018 All Rights Reserved.