ホビー・キャラグッズについて紹介していきます!

トイプレ

ニュース 特集 プラモデル

《特集》「プラマガ」 Vol.06 10月8日〜14日発表のプラモデル紹介記事[ガンプラ、フレームアームズなど]

投稿日:2017年10月15日 更新日:

プラマガ
先週に情報公開や予約受付開始が行われたプラモデルの情報を週刊でまとめていくプラモご紹介記事「プラマガ」 Vol.06。
10月も2周目、肌寒い秋は部屋にこもってプラモで決まりですね。
それでは2017年10月8日〜14日の週を振り返っていきたいと思います。

▼2017年10月8日〜14日 発表のプラモデル

ガンプラ

BB戦士 LEGENDBB 真駆参大将軍&新世将頑駄無 (超鋼Ver.)

『BB戦士シリーズ』より「真駆参大将軍&新世将頑駄無 (超鋼Ver.)」が登場です。
今回は”超鋼Ver.”と称してメッキ加工とグロスインジェクションを施し、真駆参大将軍・新世将頑駄無・武者頑駄無真悪参が再現可能な豪華なキットとなっています。
待望の新世将頑駄無の再現もパーツの組み換え可能な上、鎧も新規造形と嬉しい限りです。
なお、バンダイホビーサイトではキット化を記念してスペシャルWEBコミックも公開中です。
発売は2017年12月予定、価格は4,968円(税込)から

RG 1/144 ダブルオークアンタ(トランザムモード) [メタリックグロスインジェクション]

『機動戦士ガンダム00』より「ダブルオークアンタ(トランザムモード)」がRGシリーズとして登場です。
赤く輝く機体色を光沢感のあるグロスインジェクション成型とメタリック成型色を質感たっぷりに再現した豪華な仕様となっています。
さらに発光表現にこだわり、GNドライブ・GNコンデンサーをリアリスティックデカールの輝きとクリアライトグリーンのレンズパーツで再現しています。
なおこの商品は生産数に限りがあるため、早めのご予約をおススメします!
発売は2017年12月予定、価格は2,700円(税込)から

RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション

『機動戦士ガンダム00V戦記』より「ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション」がRGシリーズとして登場です。
その名の通り7本の剣と1挺の銃を備えた機体、今回は7本のソードに加え「GNソードⅡブラスター」を新規造形で再現となっています。
なおこの商品は生産数に限りがあるため、早めのご予約をおススメします!
発売は2017年12月予定、価格は3,780円(税込)から

フレームアームズ

【コトブキヤ】1/100 影虎

1/100 影虎

画像出典:あみあみ

『コトブキヤ』より、「フレームアームズ 1/100 影虎が登場です。
新川 洋司氏デザインの「白虎」の強化プラン機体である「影虎」
色合いも真逆の濃いグレーを基調とした配色となっています。
発売は2018年2月予定、価格は6,480円(税込)から

その他

【グッドスマイルカンパニー】1/150 ソユーズロケット+搬送列車

]1/150 ソユーズロケット+搬送列車

画像出典:Amazon

『グッドスマイルカンパニー』より、「ソユーズロケット+搬送列車が登場です。
国際宇宙ステーション(ISS)へ宇宙飛行士を送り届ける唯一の機体となった「ソユーズロケット/ソユーズ宇宙船」と「搬送列車」をセットで高密度で再現しています。
車輪は非可動ですが、車輪幅は約9mmにアレンジされていてNゲージの鉄道模型としてもディスプレイ可能です。
発売は2018年3月予定、価格は5,800円(税込)から

 

さて、今週は『機動戦士ガンダム00』から2体が数量限定生産とプレミアムなモデルが立ち並びました。
皆さんは気になるプラモは見つかりましたか?それではまた!


真駆参大将軍&新世将頑駄無ダブルオークアンタも成形からカラーにこだわってるね

素組みでもキッラキラのピッカピカ

でも塗装するにはもったいない感じが悩ましいところよね

モデラーとしての真価が…今問われる!

(C)バンダイ

-ニュース, 特集, プラモデル メーカー:,, シリーズ:

Copyright© トイプレ , 2017 All Rights Reserved.