ホビー・キャラグッズについて紹介していきます!

トイプレ

ニュース プラモデル

【ヘキサギア】シリーズ初の”クローズドコックピットタイプ”『バルクアームα』と『ヘキサギア マスターブートレコードBOX』が2018年4月発売!【コトブキヤ】

投稿日:2017年12月2日 更新日:

2017年8月末に登場から着々と新商品が登場し順調な展開を見せてくれるヘキサギアシリーズに、初の”クローズドコックピットタイプ”の人型二足歩行ロボット「バルクアームα」が登場です。
またすでにヘキサギアを楽しんでる人も、これからの人もうれしい「ヘキサギア マスターブートレコードBOX」もあわせて登場します。

クローズドコクピットがもたらすヘキサギア『バルクアームα』の新しい拡張性

キット構成 右上に見えるのが「コックピットシェル」

バルクアームα』はこれまで動物や昆虫をモチーフとしたヘキサギアから打って変わって王道の人型ロボット。
これまでに発売のヘキサギアへの搭乗方法は謂わゆる”跨って乗る”ライドタイプだったので、ヘキサギアに新しい流れが来そうですね。

クローズドコクピットを持ち合わせた『バルクアームα』には“コックピットシェル”と呼ばれる1つのパーツとしてコックピットが付属されます。
このコックピットシェルを中心に構成・拡張させることで従来の、ガンダムを代表するロボット本体の内部に搭乗する方法が容易になったと言えます。
さらにコトブキヤから発売されている同一規格のキットを流用すればその容易さは格段にアップすることでしょう。
気になる発売時期は2018年4月、価格は5,800円(税抜)からとなっています。

それでは『バルクアームα』のスタイルを見ていきましょう。

バルクアームα 正面から

まずは正面から、元々は作業用重機の規格として開発されたヘキサギアだけあって堅牢かつ無骨なスタイリングです。

バルクアームα 前後から

前後から、各所に見えるジョイント穴が拡張性の高さをものがたっていますね。

コックピットの開放&搭乗シーン。
実際にガバナーを搭乗させるカッコ良さがたまりません。

キットには2種類の頭部ユニットが付属されます。
お好みで使い分けて楽しみましょう。

さらに楽しむためのコレクターズBOX『ヘキサギア マスターブートレコードBOX』も登場!

『ヘキサギア マスターブートレコードBOX』構成パーツ

さらに楽しむためのコレクターズBOX『ヘキサギア マスターブートレコードBOX』は既存の
「レイブレード・インパルス」
「ボルトレックス」
「ガバナー アーマータイプ:ポーンA1」
「ガバナー パラポーン・センチネル」
の成型色をダークなミリタリーカラーに一新しての再登場。

さらにキャラクターデザインの「MORUGA」氏による設定画稿やアーカイブカードイラスト、
各種ロゴデザインやパッケージアート担当の「可児 裕行」氏によるパッケージイラストが収録の見所満載の特製DVD(プロモーション映像「創造篇」「破壊篇」の他、劇中BGMや「創造篇English ver.」「破壊篇English ver.」「KARMA/SANATの追加ボイス」など)と、劇中用語や世界観設定が掲載された全12ページのブックレットが付属されます。
こちらの気になる発売時期は2018年04月、価格は13,000円(税抜)からとなっています。

ミリタリーカラーのガバナー

ミリタリーカラーでより”兵士”感が高まったガバナー。

レイブレード・インパルス

ブルーとホワイトのツートーンカラーから一新された「レイブレード・インパルス」。
より”ケモノ”感が増した印象ですね。

マスターブートレコードBOX ボルトレックス

「ボルトレックス」も明るめのグリーンからバープルを差し色に添えたダークカラーで”悪さ”が増した印象です。

また、プロモーションムービー破壊篇にて印象的な活躍をしたレイブレード・インパルスを再現する為の「特殊形状レイブレードエフェクトパーツ」が完全新規造形で付属されます。
あのカッコイイアクションシーンを是非お手元に!

 

発売が待ち焦がれる新しいタイプのヘキサギア『バルクアームα』に、ファン必見の『ヘキサギア マスターブートレコードBOX』と、ホビーマニアの心をくすぐるヘキサギアシリーズを是非注目していただきたい所です!


やっぱり人型ロボット!ロマンがあるな〜
ここへ来てあえて人型か〜、路線変更でもするのかな?
ふふふ…人に見せかけて動物だったりして
!…まさかゴリラ!?

-ニュース, プラモデル - メーカー: シリーズ:

Copyright© トイプレ , 2017 All Rights Reserved.