ホビー・キャラグッズについて紹介していきます!

トイプレ

ニュース フィギュア プラモデル

ハーフサイズの小さな『フレームアームズ・ガール ハンドスケール 轟雷』が2019年9月に発売!

投稿日:

フレームアームズ・ガール ハンドスケール 轟雷コトブキヤから発売中のプラモデル「フレームアームズ・ガール 轟雷」の設計データを元に、高い造形力と高密度なディティールで手のひらサイズに再現した『フレームアームズ・ガール ハンドスケール 轟雷』が発売される模様です。
小さくなってもでティールと可愛さは据え置きの轟雷。でもなぜ小さいサイズで出すかって?
答えは簡単、同社が展開するヘキサギアに登場するガバナー(パイロット)と同サイズにする事でヘキサギアのパーツを始めとしたコトブキヤ謹製のオプションパーツの数々で遊び倒すためです!ソウニチガイナイ!
価格は2,700円(税別)から、2019年9月の発売が予定されています。

『フレームアームズ・ガール ハンドスケール 轟雷』
パッケージ内容/詳細

【「ハンドスケール」シリーズとは】
コトブキヤの精密造形技術により、従来の小サイズプラモデルでは無かった造形力と可動、精度で商品化を行います。
色分けされた成型色、印刷済みのフェイスパーツにより、塗装せずに組んだだけでも完成します。
各部に設けた接続部やPVC製の手首により、膨大なM.S.Gシリーズや、フレームアームズ・ガールシリーズ、ヘキサギアシリーズ、フレームアームズシリーズ等のパーツを使用する事が可能。
今後発売予定の各商品との頭部、腕部、脚部等の互換性も一部確保されており、お客様独自のカスタマイズが可能です。

引用元:コトブキヤ

商品仕様:プラモデル/ノンスケール/全高:約75mm/原型制作:清水 康智、渡部 雅史、南田 香名
全高75mmの小サイズながら全身22カ所が可動、
オプションパーツとして、バズーカ/ナイフ/アイプリント済みフェイスパーツ/左向き、右向きの瞳などのデカール/デカール張り用印刷なしフェイスパーツ/予備の腕が1組/手首は握り手、平手に少し大きめの武器持ち手の3種/が付属します。
さらに、M.S.Gウェポン等との接続のための武器グリップが2個/2mm穴から3mm凸に変換するパーツ/背中に付けられる3mm穴の開いたオプションパーツが付属とその他のコトブキヤキットとの連結も容易に行える工夫が隅々まで施されています。

「フレームアームズ・ガール」シリーズだけに留まらず、コトブキヤが発信するすべてのキットをミックスしてユーザーが思うままの”カッコよさ”を追い求められる基盤を拡げようとするその心意気に惚れ惚れします。
果たして今度はどのシリーズの、どのキャラクターが「ハンドスケール」シリーズに登場するのか。今後のラインナップが気になりますね。

 


日本人はアレだよね、何でも小さくしちゃうよね〜
日本は住宅事情が狭いから工夫してるのよ
小さくても楽しみたい、日本人らしいね〜

© KOTOBUKIYA

-ニュース, フィギュア, プラモデル -, メーカー: シリーズ: キャラ:,

Copyright© トイプレ , 2019 All Rights Reserved.