ホビー・キャラグッズについて紹介していきます!

トイプレ

ニュース フィギュア ラジコン ロボット

スマホで操作するドロイド「App-enabled Droid」でR2-D2が登場!Amazon限定のR2-Q5も!【スター・ウォーズ】

投稿日:

App-enabled Droid R2-D2

Sphero(スフィロ)から、スマートフォンで操作して遊べる「App-enabled Droid」のR2-D2版が各種登場しています。
BB-8は以前からありましたが、今回R2-D2が追加され、二脚から三脚歩きに変更したり、あるいは情感豊かにヨチヨチ歩きもする事ができてしまいます。
劇中さながらのアクションがスマートフォンで簡単にできてしまうなど、高性能RCとなっています。

「App-enabled Droid」R2-D2 のスペック

ここでは「App-enabled Droid」シリーズを代表してR2-D2のスペックを見ていきたいと思います。
サイズは全長:10.8cm× 全幅:7cm×全高:17.2cmとフィギュアとして飾るにも丁度良い大きさとなっています。
各スマホでの対応OSは:iPhone 5s/iPod 第6世代/iPad 3/iPad mini 2 以降、Android 5.0以降でBluetooth™ v4に対応となっています。
その他にもスフィロ社製のアプリで動かす他のスター・ウォーズのドロイドと交信できたりと、数が増えるだけ遊びの幅が増える仕様なのです。
価格は25,250円から、様々な機能が搭載されている事を考えれば妥当な価格設定ですね。

動画や、画像の様にスフィロ社製のアプリをダウンロードすれば簡単に「App-enabled Droid」は操作できます。

「App-enabled Droid™」で楽しく遊ぼう!

また、「App-enabled Droid」シリーズではその他にもR2-Q5(Amazon限定)BB-8BB-9Eと各種発売されていますので、マニアなら全て集めてアプリで交信させて遊ぶのも良いですね。

自分の思い通りに動かせるかわいい「App-enabled Droid」、動かして良し、飾って良しのこのアイテムあなたのスター・ウォーズコレクションにお迎えしてはいかがでしょうか。

R2-D2とBB-8 増やして遊びの幅もアップ!

 


やっぱりスタンダードにR2-D2がいいけど、BB-8の機体全体が回りながら移動するのも捨てがたいよね 
シックな光沢ブラックのR2-Q5BB-9Eも捨てがたいけど…買い手のダークサイドを感じるかも

-ニュース, フィギュア, ラジコン, ロボット 原作:

Copyright© トイプレ , 2017 All Rights Reserved.